Voices

■zoppの作詞クラブ卒業生 クラブを終えての声

  • 聞くだけの授業というのではなく、みんなでディスカッションできたり、 その都度の質問にもみんなで考えたり、話したり・・・。 何より一人一人への添削、その説明、私は(受講料)安いと思いました。(41期卒業生)
  • しっかりとした授業と短期集中型で僕に合ってました(41期卒業生)
  • 12週も毎週アウトプットするという作業をコンスタントに行えたのは 自分の人生においてとても有意義で充実した時間となりました。 とてもしんどかったですが、人生において初めての経験ができました。(41期卒業生)
  • これだけのことを教えて貰えたので意欲を持って取り組んだ方からすると(受講料)とても妥当だと思います。(41期卒業生)
  • ずっと学びたいと思っていた作詞をロジカルな視点で学ぶことができ大変有意義な3ヶ月になりました。(41期卒業生)
  • 作詞の構築方法、業界の知識など知りたい事が全て聞けたため。(41期卒業生)
  • とても、充実した倶楽部でした。 必死でやってるのに、苦しくてため息もでましたが、楽しい気持ちの方が大きいです。 自分以外の方の添削を一緒に聞けるというのはかなり刺激を受けました。(41期卒業生)
  • 3ヶ月間大変お世話になりました。私のような全くの初心者にもわかるように丁寧に教えてくださり、 また、漠然とした質問にも親身になって答えてくださり感謝しております。ありがとうございました。(41期卒業生)
  • 自分の作品のダメな部分をダメとはっきり指摘して頂けるのがとても有り難かったです。 職業作詞家を目指す知人が居れば間違いなく作詞クラブを勧めます。(40期卒業生)
  • 超論理的思考のzoppさんの考え方が、感覚頼りの自分にとってはかなりの刺激になりました。 世の中に出ている作品に対する目線ががらりと変わりました。(40期卒業生)
  • 作詞のノウハウを言語化されているzoppさんに教わることができて充実した3ヶ月でした。 クラブの時間外に宿題を添削していただけるのはもちろん、他のクラブメイトの作品を見ることもとても勉強になりました。(40期卒業生)
  • この3ヶ月間とても大変でしたが、楽しかったです! 最後の授業で自分が作詞したものを他の方が歌った仮歌を聴いた時に、自分で歌った時とはまた違った風になっており、 A4一枚で伝えるのは難しいと思いました。貴重な経験ありがとうございました。(40期卒業生)
  • 決して即決できる金額ではありませんでしたが、濃い授業内容と毎回の宿題添削、 そして第一線でご活躍されているzoppさんから教わることができる、という3点を考慮すると安いくらいだと感じました。(40期卒業生)
  • 始まる前までは不安でいっぱいでしたが、作詞家とは?というところから、具体的な作詞術、 そして心構えまで、zoppさんは本当に様々なことを教えてくださいました。 教わったことを自分のものにしていくことは想像以上に難しいことでしたが、 毎週の宿題等で実践や挑戦する機会が何度もあります。 その宿題はzoppさんが添削してくださるので、試行錯誤することにより少しずつ成長できたと思います。 また、どんなに初歩的な質問でも丁寧に答えてくださるので、知りたいことや不安もクリアになり、大変満足しています。(40期卒業生)
  • どんな質問でも丁寧に答えて下さり、また課題に関してもこちらが理解できるようにアドバイス下さるので、本当に有り難かったです。 オンラインだったので不安な面もありましたが、最終的には横の繋がりも出来てよかったです!(39期卒業生)
  • ここまで話していいんだろうか!?と思うくらいの濃い内容でしたし、各回の宿題添削も含めるとこのお値段で妥当だなと感じました。 (39期卒業生)
  • 他に例をみない講座で、本講座以外だと専門学校になるかと思うので、ちょうど良い金額とスピード、期間でした。(39期卒業生)
  • 現役で長い間、第一線で活躍されているプロの作詞家さんに直接教わることができるのはとても貴重なことなので、 決して高くはないんじゃないかと思いました。(39期卒業生)
  • お忙しいZOPPさんが直接、「ガッツリ、丁寧に・真摯」に教えてくださったため。(39期卒業生)
  • 最初はオンラインだったのでちゃんと参加できるか、聞き逃してしまわないかなど不安に感じることがありましたが、 実践的な内容や毎回ある質疑応答で疑問点や不安点も解消されました。
    zoppさんの説明が分かりやすく、分からない場合にも違う角度から説明してくださるので疑問が残ることがなかったです。
    毎回メールをくださる武藤さんも迅速に対応してくださるので満足すぎるほど満足です。(39期卒業生)
  • 大変満足しています。
    作詞に対する知識がほぼない中、作詞がしたい、という気持ちだけで受講させていただきましたが、毎回とても丁寧な授業をしていただけたため、その奥深さと難しさをしっかりと学べました。
    また、毎回宿題を出していただけたことも、とてもありがたかったです。大変でしたが、仕事をしていながら作詞をするとどういう生活リズムになるのか、実践的に学ぶことができました。
    毎回添削していただけたことが、励みになりました。大変濃い3ヶ月でした。(38期卒業生)
  • 大変満足でした。作詞の方法だけでなく、zoppさん目線の歌詞分析や最近の音楽業界のお話などをたくさん知れて勉強になりました。楽しかったです。
    また、実際に自分が作詞したものを仮歌シンガーさんに歌っていただき、その音源を聴いた時は感動しました。貴重な経験をありがとうございました。(38期卒業生)
  • 新型コロナウィルスの影響により都外からの受講に不安を感じていましたが、リモート授業対応をして下さり有り難かった。
  • 主観的ではありますが、毎週自分の問題点を洗い出し、少しずつではあるがレベルアップできたと感じられた為。
    また。悩んだ場合でも多くの問題の答えが過去の授業内容の中にあり、それを気付かせてもらえました。(37期卒業生)
  • 最初は右も左も分からず、不安とドキドキが入り混じりながら初参加日でしたが、zopp先生の説明は簡潔で、経験に基づいて練られたカリキュラム であると理解出来てからすごく楽しい時間となりました。作詞をかねてからずっと学びたい、作詞家になりたいと思っていましたが、ここにたどり着いてよかったと思っております。(36期卒業生)
  • 他の作詞教室がどのくらいなのか相場はわかりませんが、安すぎて怪しい感じでもなく、 テレビに出てる人だからめちゃくちゃ高いってわけでもない、「受講してみたい」と感じる丁度いい値段設定だったので、妥当だと感じました。(35期卒業生)
  • 第一線で活躍するプロの(しかもだいぶ憧れの)方に少人数制で教えて頂けて、毎回作品の添削も個々にして頂けるので、 まったく高いとは感じませんでした。又、正直に言うと、ある程度払ってるから遠慮なく教えてもらおう、と多少図々しい気持ちにもなれたのでそういった意味でも有難い価格設定だったかと思います。(実際図々しくなれたかは別ですが…)(35期卒業生)
  • 金額については高くも低くも感じませんが、人によっては高いと感じると思いました。自分の身になった人もいれば満足いかなかった人もいると思いますし、約3ヶ月間で16万円という金額を使うとなると、それはそれでやる気にも繋がると思いました。私は金額についての高い安いなどの思いは特にありません。作詞家としてのお話を沢山聞かせて頂いたことは、ものすごく身になりましたが、プロテスト以外での作詞家としての道先も教えていただきたかった思います。(34期卒業生)
  • 授業に加え、プロテストまで受けることが出来るから。作詞方法だけでなく、職業作詞家のあり方を教えてもらえてよかった。(34期卒業生)
  • 安い金額ではないが、その分授業が充実していたので。基礎から丁寧に教えて頂けたので、作詞未経験でも置いていかれることなく、楽しみながら学べた。また、良い歌詞を書く方法だけでなく、コンペで勝ち残るにはどうしたら良いか等、より実践的な内容も学べた。(34期卒業生)
  • 始まる前は高いと思いましたが、内容が充実していたので。特に、授業内で添削する実践回は、zoppさんの視点・考え方を学べてとても満足でした。(34期卒業生)
  • 決して金額としては安くありませんがzoppさんが独自で勉強してきた財産に払っているので金額には変え難いなと思います。ですがもう少し高くても金額に後悔しない授業内容だと思いました。作詞方法だけでなくどういった作品が好まれるかなど業界の仕組み的なことも赤裸々に答えてくださりとても興味深かったです。zoppさんは説明してくださる時に物事に例えて教えてくださることが多く作詞家として常に電波をはっている人だと感じました。(34期卒業生)
  • 私の感覚だとZOPPさんの指導料を考えると丁度いいと思いました。直接ZOPPさんの見解をいただけることがとってもありがたかったです。(34期卒業生)
  • まず、とても優しいなぁ、と思いました。 作詞クラブのHPで「ドS」だと書いてあって(ありましたよね?) どんな恐いことを言うのかしら・・・とドキドキしていましたが、こちらがどんな質問をしても、どんなにダメダメでも、決して怒らず、いつも丁寧に真剣に考えて答えてくださいました。
  • とにかく、「作詞とは?作詞家とは?」をこれでもか!と教えてくれたこと。
    しかも、3か月という短期間で! 毎週課題があるのは大変でしたが、ちゃんと考えられて授業が進められていて、あんなにヘタッピだった詞も、気が付けばどんどん難しいものも書けるようになるという・・・(自分比ですが) 締切がある、そしてそれを守る、という当たり前のことを改めて訓練できたのもこの作詞クラブのすばらしいところだと思います!
  • 「迷っているのならぜひ入会を!」・・・と先に受講されていた方のメッセージを見て、私も入会を決めました。結果、本当に受講してよかったです! 第一線で活躍されている現役バリバリの方に、手取り足取り(変な意味ではなく)教えて頂き、自分の作品を見て頂けるなんてそうそうない機会です。 zoppさんは、本当に丁寧に教えてくださり、何を聞いても嫌な顔ひとつせず答えてくれます! そして、作詞というのはとても孤独な作業ですが、一緒の目標を持つ仲間にも出会えました。 とにかく、「どうしようかな・・・」と迷っているなら、ぜひ受講をオススメします! 苦しいけれど、あっっという間の3か月間、やりきった後にはきっと成長できているハズです。
  • 作詞クラブには大学生、主婦、OL、と様々な職業・年代の方がいました。そのせいか自分の年齢を、気にせずに授業を受けることができました。帰りのバスの中で宿題について反省しあったり、同じ目的でつながる仲間ができました。「こんなことまで教えちゃって大丈夫なんですか?」と思わず声がでそうなほど、zoppさんは出し惜しみせず、次から次に秘技を伝授してくださいます。
  • どこの誰だかわからない中年のオッサンが教える作詞講座に通うことを考えると、現在進行形かつ進化中のヒットメーカー(でありナウなファッションでイイ匂い)のzoppさんが講師を務める、この作詞クラブの授業料は激安だと思います!1クラス8人ですから、zoppさんとの距離もかなり近いです。もし、迷っているのだとしたら、受けて絶対に後悔はしないと思います。
  • 授業時間がオーバーしてもzoppさんは全ての質問に丁寧に答えてくださいます。今思えば、もっともっと質問すれば良かったです。期間中はzoppさん、クラブメイトとの距離をガンガン縮めることをおススメします!
  • 内容は授業を重ねることに理解できるようになりました。 はじめは、音楽の知識がないに等しかったので、 譜割...???みたいな感じでしたが、 ???って顔をしてると、 何を言わずともzoppさんが説明してくださいました。 助かりました。
  • 私は作詞クラブに通うまで、作詞をしたことがありませんでした。 小論文とか、学校の宿題の詩とか、自分の思いを書くのが好きで、仕事にも余裕が出てきたし、やってみよう!という勢いで入りました。 はじめて作詞クラブに行く日は、一体どんな人がいるのだろう...と食事も喉を通りませんでしたが、 行ってみたら本当に楽しくて♪ 毎週の宿題は大変でしたが、(仕事が終わったあと、食事もせずに宿題という日々が続きました)3ヶ月なら乗り切れます! それにzoppさんは厳しいけど優しいです。 入会を迷われているのであれば、思い切っていいと思います。 とても充実した3ヶ月を過ごせますよ^^
  • 第一線で活躍されている作詞家さんであるにも関わらず、すごくざっくばらんに業界のお話をしてくださったり、ご自分の頭の中を見せて頂いたという印象です。教え方はわかりやすく、必ず例をいくつか出してくださったり、明言はしないものの課題でその週にならったことを実践させてくださったり、すべてがとても理にかなっていると思いました。 添削は毎回心臓がバクバクしましたが、冷静な指摘と自分が持ち合わせていなかった視点をどんどん加えて頂けたので本当に貴重な体験でした。作詞の勉強が初めてだったのですが、「こんなこと聞いたら怒られるかな?」といったことを一度も思わなかったのですが、今振り返るとそれもzoppさんがそういった環境/雰囲気を作ってくださっていたのだと思います。 また、作詞のテクニックだけではなく、「作詞家とは」といったお話や、ご自身の作詞家としての日々のマインドの在り方等をお聞きできたのもとても勉強になりました。
  • わたしがこの作詞クラブを選んだ理由のひとつが、”生きた作詞”(今の時代に沿った作詞)がここなら学べるんじゃないかと思ったからなのですが、予想通り(実際には以上ですが)の内容で非常に満足しています。 仕事をしているので毎週の課題をこなすのはハードでしたが、実際に二足のわらじを履いている作詞家さんはたくさんいて、もっと何倍もタイトなスケジュールでコンペに作品を提出しているということが、実体験として想像がつくようになったことは今後役にたつと思いました。また歌どり→それをクラスで聞く→皆が感想をのべる、といったことも、まさに恥をかいて成長するといった感じで、作詞する際にその状況を思い浮かべるようになった=聞く人のことをとても意識するようになりました。 そして約3ヶ月で修了するというのも、ストイックに向き合えて自分にはとても合っていると感じました。