zoppの作詞クラブ

zoppの作詞クラブ
Top トレーナー カリキュラム 申し込み 受講生の声 よくあるご質問 お問い合わせ

TOP>受講生の声
ZAZA INC.
ZAZA Voice Training School
受講者の声
■zoppの作詞クラブ卒業生 クラブを終えての声
 
*
まず、とても優しいなぁ、と思いました。 作詞クラブのHPで「ドS」だと書いてあって(ありましたよね?) どんな恐いことを言うのかしら・・・とドキドキしていましたが、こちらがどんな質問をしても、どんなにダメダメでも、決して怒らず、いつも丁寧に真剣に考えて答えてくださいました。
 
*
とにかく、「作詞とは?作詞家とは?」をこれでもか!と教えてくれたこと。  しかも、3か月という短期間で! 毎週課題があるのは大変でしたが、ちゃんと考えられて授業が進められていて、あんなにヘタッピだった詞も、気が付けばどんどん難しいものも書けるようになるという・・・(自分比ですが) 締切がある、そしてそれを守る、という当たり前のことを改めて訓練できたのもこの作詞クラブのすばらしいところだと思います!
 
*
「迷っているのならぜひ入会を!」・・・と先に受講されていた方のメッセージを見て、私も入会を決めました。結果、本当に受講してよかったです! 第一線で活躍されている現役バリバリの方に、手取り足取り(変な意味ではなく)教えて頂き、自分の作品を見て頂けるなんてそうそうない機会です。 zoppさんは、本当に丁寧に教えてくださり、何を聞いても嫌な顔ひとつせず答えてくれます! そして、作詞というのはとても孤独な作業ですが、一緒の目標を持つ仲間にも出会えました。 とにかく、「どうしようかな・・・」と迷っているなら、ぜひ受講をオススメします! 苦しいけれど、あっっという間の3か月間、やりきった後にはきっと成長できているハズです。
 
*
作詞クラブには大学生、主婦、OL、と様々な職業・年代の方がいました。そのせいか自分の年齢を、気にせずに授業を受けることができました。帰りのバスの中で宿題について反省しあったり、同じ目的でつながる仲間ができました。「こんなことまで教えちゃって大丈夫なんですか?」と思わず声がでそうなほど、zoppさんは出し惜しみせず、次から次に秘技を伝授してくださいます。
 
*
どこの誰だかわからない中年のオッサンが教える作詞講座に通うことを考えると、現在進行形かつ進化中のヒットメーカー(でありナウなファッションでイイ匂い)のzoppさんが講師を務める、この作詞クラブの授業料は激安だと思います!1クラス8人ですから、zoppさんとの距離もかなり近いです。もし、迷っているのだとしたら、受けて絶対に後悔はしないと思います。
 
*
授業時間がオーバーしてもzoppさんは全ての質問に丁寧に答えてくださいます。今思えば、もっともっと質問すれば良かったです。期間中はzoppさん、クラブメイトとの距離をガンガン縮めることをおススメします!
 
*
内容は授業を重ねることに理解できるようになりました。 はじめは、音楽の知識がないに等しかったので、 譜割...???みたいな感じでしたが、 ???って顔をしてると、 何を言わずともzoppさんが説明してくださいました。 助かりました。
 
*
私は作詞クラブに通うまで、作詞をしたことがありませんでした。 小論文とか、学校の宿題の詩とか、自分の思いを書くのが好きで、仕事にも余裕が出てきたし、やってみよう!という勢いで入りました。 はじめて作詞クラブに行く日は、一体どんな人がいるのだろう...と食事も喉を通りませんでしたが、 行ってみたら本当に楽しくて♪ 毎週の宿題は大変でしたが、(仕事が終わったあと、食事もせずに宿題という日々が続きました)3ヶ月なら乗り切れます! それにzoppさんは厳しいけど優しいです。 入会を迷われているのであれば、思い切っていいと思います。 とても充実した3ヶ月を過ごせますよ^^
 
*
第一線で活躍されている作詞家さんであるにも関わらず、すごくざっくばらんに業界のお話をしてくださったり、ご自分の頭の中を見せて頂いたという印象です。教え方はわかりやすく、必ず例をいくつか出してくださったり、明言はしないものの課題でその週にならったことを実践させてくださったり、すべてがとても理にかなっていると思いました。 添削は毎回心臓がバクバクしましたが、冷静な指摘と自分が持ち合わせていなかった視点をどんどん加えて頂けたので本当に貴重な体験でした。作詞の勉強が初めてだったのですが、「こんなこと聞いたら怒られるかな?」といったことを一度も思わなかったのですが、今振り返るとそれもzoppさんがそういった環境/雰囲気を作ってくださっていたのだと思います。 また、作詞のテクニックだけではなく、「作詞家とは」といったお話や、ご自身の作詞家としての日々のマインドの在り方等をお聞きできたのもとても勉強になりました。
 
*
わたしがこの作詞クラブを選んだ理由のひとつが、”生きた作詞”(今の時代に沿った作詞)がここなら学べるんじゃないかと思ったからなのですが、予想通り(実際には以上ですが)の内容で非常に満足しています。 仕事をしているので毎週の課題をこなすのはハードでしたが、実際に二足のわらじを履いている作詞家さんはたくさんいて、もっと何倍もタイトなスケジュールでコンペに作品を提出しているということが、実体験として想像がつくようになったことは今後役にたつと思いました。また歌どり→それをクラスで聞く→皆が感想をのべる、といったことも、まさに恥をかいて成長するといった感じで、作詞する際にその状況を思い浮かべるようになった=聞く人のことをとても意識するようになりました。 そして約3ヶ月で修了するというのも、ストイックに向き合えて自分にはとても合っていると感じました。
 




| Top | Trainer | Curriculum | Apply | Voices | Q&A | Contact Us |

利用規約
Copyright(C) ZAZA INC. All rights Reserved.