zaza

最新ニュース

 

1996年生まれ。
新潟県の豪雪地帯出身。
早稲田大学文化構想学部で英文学を専攻。
作詞クラブ29期にて、大好きなアーティストの楽曲たちの生みの親でもあるzopp氏に師事。
2019年からザザで本格的に作詞家としての活動をスタート。
活動開始早々にジャニーズやハロー!プロジェクトのグループに詞を提供。
キャッチーな歌詞、メッセージ性の強い歌詞を得意とする。
ひとりカラオケが趣味のアイドルオタク。
蒟蒻はあまり食べない。

 

長崎県生まれ東京育ち。
作詞クラブ18期卒業生。
2014年TVアニメ「テンカナイト」EDテーマ 横山ルリカの『瞬間Diamond』 にて作詞家デビュー。
海外駐在時代に触れた英語詞に日々磨きをかけつつ、豊かな日本語詞とのバランスの良さを心がけています。

北海道釧路市出身8月15日生まれ 獅子座 O型
作詞クラブ18期卒
ベーシストとしてのバンド活動の後、作詞クラブを経て2013年より音楽作家の活動を開始。
叙情的な作詞・作曲を得意としている。

 

 

 

アメリカ、マサチューセッツ州ボストンの大学でコンピューターテクノロジー専攻。

1980年生まれ。16歳の時、初のアメリカ留学時に英語勉強の延長線上で様々な洋楽の訳詞をし、歌詞の世界に魅せられ作詞家を目指す。作詞をする際に大切にしてる事は「ストーリー性・インパクト・歌いやすさ・個性」

2005年「青春アミーゴ」で第20回ゴールドディスク大賞ソングオブイヤーに選出。2006年にはオリコンにて年間作詞家売上1位獲得。その後も多くの楽曲で受賞。

2013年に初小説「1+1=Namida 」(マガジンハウス)を上梓し、小説家デビューを果たす。2016年「ソングス・アンド・リリックス」(講談社文庫)を上梓した。

現在は作詞講師、コラムニスト、小説家、音楽プロデューサー、作詞アドバイザーなど多岐にわたって活躍の場を広げている。

 

  

 

 

【代表作】

「青春アミーゴ / 修二と彰」

「抱いてセニョリータ / 山下智久」

「恋のABO / NEWS」

「ミソスープ / テゴマス」

「前に! / SMAP」

「運命Girl / Kis-My-Ft2」

「OVER / Hey! Say! JUMP」

「上球物語~Carpe diem~ / ももいろクローバーZ」

「Bo Peep Bo Peep / T-ARA」

「天上天下唯我独尊 / Superfly」

【主な受賞歴】

2005年度シングル年間売上1位

第20回ゴールドディスク大賞 Song Of The Year 受賞

第21回ゴールドディスク大賞 受賞

2007年度スウェデイッシュゴールド大賞 受賞

  • 「青春アミーゴ」
    修二と彰
  • 「抱いてセニョリータ」
    山下智久

【主なTV出演】

2009年12月4日~2011年1月21日「ペケ×ポン」

2012年8月8日「ザ・プライムショー」

2012年10月7日「アイドル☆リーグ!」

2015年7月6日「musicるTV」

2017年9月17日「Mステへの階段 ウルトラオーディション」

2017年7月2日「関ジャム完全燃SHOW」
・シーズン目前!「夏うた」徹底解剖!

2018年3月11日「関ジャム完全燃SHOW」
・名曲には理由がある!~失恋ソング編~

2018年5月13日「関ジャム完全燃SHOW」
・世間が選んだベスト“結婚式ソング”!プロが名曲に隠された秘密を解き明かす!

2018年9月30日「関ジャム完全燃SHOW」
・男が泣ける歌・女が泣ける歌ベスト10を発表!

2019年5月12日「関ジャム完全燃SHOW」
・竹内まりやの音楽的スゴさをまさかの本人独占取材で迫る!

2019年6月16日「関ジャム完全燃SHOW」
・調べてみたら意外と深かった!雨の名曲を特集!

2019年11月24日「関ジャム完全燃SHOW」
・この歌の“この一行がスゴイ!!”

2020年7月25日「関ジャム完全燃SHOW」
・竹内まりやの音楽的スゴさをまさかの本人独占取材で迫る!(※再放送)

2020年7月29日「関ジャム完全燃SHOW」
・ゴールデン2時間SP

 

【主なラジオ出演】

2018年6月7日「RADIO BERRY」内コーナー「ギュウゾウとPinokkoの雷ヘッドライナー」(J-WAVE)

2019年8月5日「にっぽんの恋と歌 ~歌詞に見る 平成から令和の恋模様~」(NHKラジオ)
・生放送で平成〜令和の日本人の恋愛観や傾向をその時々のヒット曲の歌詞と絡めたトーク&音楽番組

2020年2月20日「SONAR MUSIC」内コーナー「FEATURE TOPICS」(J-WAVE)
・自身の恋愛ソングの歌詞の世界観や、自身が刺激を受けた歌詞のラブソングについてトーク

2020年5月8日「WOW MUSIC」(J-WAVE)
・MCのさかいゆうさんとの音楽座談会

 

新潟県出身。
作詞クラブ17期卒業。
中学時代に詞を書き始め、大学時代にはピアノ弾き語りの経験を積む。
社会人になり、ソロやアコースティックユニットでのライブ活動を行っていたが、
2012年に観劇した『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』(日本版)の衝撃に後押しされて

本格的に作詞家を志す。
その後、zopp氏のもとでゼロから学び、2014年にJAMOSAの『SWEET DARLIN’』で作詞家デビュー。

 

 

兵庫県出身
作詞クラブ12期にてzopp氏に師事。
2012年よりコンペに参加
2013年アニメ「プリティーリズム・ディアマイフューチャー」エンディングテーマ
PURETTYの「シュワシュワBABY」で作詞家デビュー。
言葉の面白さ、可能性を日々探究しています。